花粉で目に症状が出るなら

花粉症で悩む人は多く存在しますが、目のかゆみや赤みなど、目の症状を訴える人も少なくありません。花や口はマスクでガードできますが、目元のガードにはメガネやサングラスも役立ちます。とはいえ、普通のメガネやサングラスでは、目の周りに隙間も多くありますので、その隙間から花粉が入ってしまいます。よりしっかりと目元をガードするなら、花粉症対策メガネがおすすめです。普段はメガネをかけないという人も少なくありませんが、こうしたメガネは度なしのものもありますので、視力矯正が必要ないという人も利用可能です。花粉対策のメガネはメガネの周囲にシリコンなどで作られたフードが採用されているものが多く、メガネの隙間から花粉が侵入するのを防いでくれます。

飛沫カットにも役立つ

花粉症対策メガネは、花粉が気になる季節のみに使うものと考えている人もいるかもしれません。こうしたタイプのメガネは飛沫を防ぐのにも役立ちますので、感染症対策にも活用してみてはいかがでしょうか。花粉症対策のメガネは、デザインも独特ということもあり、着用に抵抗を持つ人もいます。最近はよりおしゃれで、普通のメガネと見た目があまり変わらないものも登場しました。店舗には様々なデザインが用意されていますので、自然な見た目であるか、視界が広いかなどは実際に試着して確認してみましょう。花粉症対策では、マスクを着用することも多く、そのためにレンズが曇ってしまうという悩みを持つ人も少なくありません。花粉症対策メガネは、曇り防止レンズが採用されているものもありますので、どのようなレンズであるのかも確かめておきましょう。

メガネのレンズに使う曇り止め用のクリームやスプレーには、メガネの花粉対策を一層強くする効果が見込めます。